logo

サムスン、新たなスマートフォンブランド「Rize」を準備か--商標を出願

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2018年12月13日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが、新たなスマートフォンの名称を3件商標出願したと報じられた。同社の2019年の商品開発計画を示すものとして注目される。

 LetsGoDigitalの報道によると、英国とメキシコで「Rize10」「Rize20」「Rize30」の商標が出願されているという。

 とはいえ、これは単なる名称のため、実際のスマートフォンの姿を示す情報はない。

 サムスンは、2019年の早い時期に「Galaxy S10」3モデルおよび折りたたみスマートフォン(名称は「Galaxy X」か「Galaxy F」になるとうわさされている)を発表するとみられている。91mobilesの記事では、Rizeという名称のスマートフォンは中価格帯の新シリーズなのではないかと推測している。

 サムスンはRizeに関する計画について、2月下旬のMobile World Congress 2019でさらなる情報を明らかにする可能性がある。

 同社はコメントの依頼にすぐには応じなかった。

サムスンの社屋
提供:Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]