logo

トランプ大統領、ファーウェイCFO逮捕の計画を知らなかった--側近が語る

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月10日 11時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Donald Trump大統領は華為(ファーウェイ)の最高財務責任者(CFO)を逮捕する計画について知らされていなかったと、Larry Kudlow米国家経済会議(NEC)委員長が米ニュース番組「Fox News Sunday」で語った。The Washington Postなどが米国時間12月9日に報じた。

 孟晩舟氏は米国の要請によりカナダで逮捕された。米国は現在、イランに対する米国の制裁への違反が疑われるプログラムについて、調査を進めている。

 報道によると、孟氏が逮捕された日、Trump大統領は米中の貿易戦争の終結を目指して中国の習近平国家主席と面会していた。孟氏の身柄拘束については事前に知らされていなかったという。

 孟氏は7日、バンクーバーで保釈聴聞会に出席した。今後、米国に引き渡される可能性もある。

 孟氏の逮捕後、中国の国営メディアは米国がファーウェイの世界進出を「抑え込もう」としていると批判し、孟氏の釈放を要求した。しかし、South China Morning Post(南華早報)の7日の報道によると、中国は今回の逮捕と貿易交渉を切り離して考えているという。

 Trump大統領は7日にTwitterで、「中国との交渉は極めて順調に進んでいる」と述べ、南華早報の報道内容を裏付けた。

 複数の国々がハッキングや情報漏えいへの懸念から、政府機関におけるファーウェイ製およびZTE製機器の使用禁止を検討しているとされる。その最新の例は日本だ。

提供:VCG via Getty Images
提供:VCG via Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]