logo

「Galaxy S10 Plus」とされる画像が公開、「Infinity-O」ディスプレイ採用か

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 長谷睦 (ガリレオ)2018年12月06日 12時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年初頭のリリースが予想されるサムスンの「Galaxy S10」について、さまざまなうわさや、非公式の画像が出回り始めている。

 今回、大型モデル「Galaxy S10 Plus」のものとされる最新画像を、91Mobilesが掲載した。Twitter上でOnLeaksを名乗る情報提供者が明かしたものだ。OnLeaksにはこれまでも、発売がうわさされるスマートフォン端末のさまざまな画像を発表してきた実績がある。とはいえ、今回の画像についても、実物を目にするまではうのみにしないよう注意してほしい。

 今回公開された画像を見る限り、このデバイスには合計6つのカメラが搭載されているらしく、背面に4つ、前面に2つのカメラが見える。特に前面のカメラは画面中央ではなく、向かって右上に配置され、画面に開けられた穴からレンズがのぞく構造になっており、非常に興味深い。この形のディスプレイは、以前にもサムスン独自の「Infinity-O」デザインとして、同社が披露していた。Infinity-Oディスプレイは、「Galaxy S8」で最初に登場した「Infinity Display」に取って代わるとうわさされている。

 これ以外で、現在うわさされているGalaxy S10 Plusの仕様は以下の通りだ。

  • ディスプレイ:6.4インチ曲面AMOLED
  • 画面解像度:QHD
  • 指紋センサ:ディスプレイ内蔵型
  • 端末ロック解除:最新版のサムスンの顔認識技術を導入
  • ポート:3.5mmオーディオジャックおよびUSB-C
  • プロセッサ:「Qualcomm Snapdragon 8150」または「Exynos 9820」(市場によって異なる)
  • バッテリ:3700mAh
    •  また、Galaxy S10 Plusとされる流出画像に映っているのは、サムスンの新色であるアイスブルーの端末だ。この色は最近では「Galaxy S9」「Galaxy S9 Plus」「Galaxy Note9」といった端末でも採用されている。

      この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]