logo

交換時期に歯ブラシや水が自動で届く「Amazon Dash Replenishment」--IoTで状態を把握

坂本純子 (編集部)2018年12月05日 14時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパンは12月5日、日々使用される消費財の残量を計測し、Amazonに自動で注文する「Amazon Dash Replenishment」をスタートした。

IoT製品と連携した「Amazon Dash Replenishment」
IoT製品と連携した「Amazon Dash Replenishment」

 このサービスは、ネットに接続されたIoT対応の歯ブラシやウォーターサーバーなどと連携。ブラシが劣化してきたり、水がなくなってくると自動で交換用の商品を注文する。

 利用するには、Amazon Dash Replenishment対応製品の初期セットアップ時に、同サービスへの登録オプションを選択。Amazonのアカウントでログインして希望の商品を選ぶ。

スタート時の対応機器
スタート時の対応機器

 スタート時の対応機器は、宅配水サービスを手がける富士山の銘水が販売するIoTウォーターサーバーと、サンスターグループのIoTスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガムプレイ)」、日用品のネット通販価格比較サイトを手がけるスマートショッピングの「プラス スマートマット Octotas」、Wi-Fiペットカメラを手がけるPetcubeの「PETCUBE BITES」。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]