logo

LINEスタンプを制作・販売できる「LINE Creators Market」で“絵文字”が発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは11月28日、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、「LINEクリエイターズ絵文字」の販売を開始した。価格は120〜600円(50〜250コイン)。

キャプション

 LINE Creators Marketは、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売できるプラットフォーム。登録クリエイター数は世界230カ国で約150万人以上、販売中のスタンプは220万セットを突破している。

 同社では11月26日より、テキストメッセージと一緒にふきだしの中で使えたり、スタンプのように絵文字を単体で使用できたりする「LINE絵文字」の申請受付を開始。3300件を超える申請があり、LINEスタンプでも人気のクリエイターが多数参加しているという。

 現在は審査を通過した1500種類以上の絵文字の販売をスタートしている。単にイラストを絵文字化したものだけでなく、2文字以上を組み合わせて連結して使うものや、記号にキャラクターが入り込んでいるものなど、クリエイターたちがそれぞれ工夫した絵文字が楽しめるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]