logo

オーディオブック事業のオトバンク、東京ガスやニッポン放送ら5社と資本業務提携

佐藤和也 (編集部)2018年11月27日 15時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオブックの制作や、配信サービス「audiobook.jp」を運営するオトバンクは11月27日、東京ガス、CCCグループのカルチュア・エンタテインメント、アニメイトグループのフロンティアワークス、VOYAGE VENTURES、ニッポン放送の5社との資本提携を発表した。

 オトバンクは、オーディオブックを主力事業として展開。2007年からは配信サービス「FeBe」を開始し、2018年3月から現在のaudiobook.jpに刷新した。今回の提携は業務提携を見据えたものとし、提携企業の持つ強みとチャネルを活用し、あらゆる場面でスキマ時間のエンタテイメント化を促進。オーディオブックの普及を推進するとともに音声コンテンツのインフラとして事業を進めていくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]