logo

「Galaxy S10」、6カメラ搭載の6.7インチ版が登場か

Lori Grunin  (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月21日 06時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンの「Galaxy S」シリーズ10周年を記念する「Galaxy S10」(開発コード名は「Beyond」だとされる)は、大、特大、超特大の3モデル以外に、「Beyond X」という開発コード名で6.7インチの大型モデルが提供されるという新たな報道が浮上した。カメラ6基を装備し、上記3モデルのうちの1つに搭載されると以前うわさされていた5G技術を搭載するという。

 The Wall Street Journalへの情報提供者らによると、6基のカメラのうち4基は背面、2基は前面に搭載されるという。おそらくズーム倍率が増える以外に、追加のカメラを使ってさらに多くの深度情報を取得し、より賢い背景ぼかしモード(一般的には「ポートレート」モードと呼ばれる)と拡張現実(AR)アプリに対応する可能性がある。

 今回の報道に先立ち、サムスンのGalaxy S10の3モデルについては既に報じられていた。低価格版のほか、少なくとも1つは、画面内指紋センサと「パンチホール」型の自撮り用カメラを搭載するモデルだとされている。また、サムスンはおそらく、Galaxy S10を2月のMobile World Congressで発表し、続いて折りたたみ式スマートフォンを3月に発表するとも報じられている。

 サムスンはコメントを控えた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]