logo

「スマート内覧」がスマートキーボックスと連携 --予約から鍵の受け渡しまで自動化

加納恵 (編集部)2018年11月16日 11時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライナフは11月16日、内覧管理サービス「スマート内覧」がigloohomeのスマートキーボックス「igloohome smart keybox2」と連携したと発表した。物件予約から鍵の受け渡しまでをワンストップで自動化できる。

内覧管理サービス「スマート内覧」とigloohomeのスマートキーボックス「igloohome smart keybox2」が連携
内覧管理サービス「スマート内覧」とigloohomeのスマートキーボックス「igloohome smart keybox2」が連携

 スマート内覧は、空室データを登録することで、ウェブ上に空室一覧と内覧日時の予約カレンダーを表示でき、入居希望者は、ウェブ経由で簡単に内覧予約ができる不動産管理会社向けのクラウドサービス。内覧の予約状況や履歴の確認に加え、不動産仲介会社の活動状況、人気物件の可視化が可能になる。

 インターネット接続がない状況でもランダム暗証番号での解錠を可能にしたスマートキーボックスigloohome smart keybox2と連携より、今回の連携により、スマート内覧で予約を受け付けた際に、内覧予定日時にのみスマートキーボックスを解錠できる暗証番号を自動発行。管理物件の公開から予約受付、鍵の受け渡しまでをワンストップで自動化できるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]