logo

バトルロイヤルゲーム「PUBG」にPS4版が登場--12月7日にリリース

佐藤和也 (編集部)2018年11月14日 14時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PUBGは11月14日、バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」(PUBG)について、PS4向けにリリースすることを発表した。ダウンロード版が12月7日、パッケージ版を2019年1月17日に発売する。11月14日から、PS Storeにてダウンロード版の事前予約を開始した。

 PUBGは、最大100人のプレーヤーがマップ内にある装備などを駆使して、最後の1人になるまで生き抜くバトルロイヤルゲーム。2017年にPC向けとしてリリースされ、Xbox Oneやモバイルデバイス向けにも展開。全世界累計プレーヤー数は4億人を突破しているとうたう。国内でも人気を集めており、最後の1人まで生き残ったプレーヤーの画面には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」というメッセージが表示されることから、プレーヤーは“ドン勝”を目指して戦う内容となっている。

 ダウンロード版は「チャレンジャーズ・エディション」「サバイバーズ・エディション」「チャンピオンズ・エディション」の3種類が用意され、いずれも予約受付期間限定の商品となっている。全てのエディションにはPS Store限定予約特典として、ソニー・インタラクティブエンタテインメントがリリースしている「アンチャーテッド」シリーズに登場する主人公ネイサン・ドレイクの衣装や、「The Last of Us」ヒロイン役エリーのバックパックなどの限定アイテムを用意している。

 サバイバーズ・エディションとチャンピオンズ・エディションには、4番目のマップ「Vikendi」へのプレミアムイベントパス「Survivor Pass:Vikendi」のほか、「Battle Point」と「G-Coin」が追加で付属。G-Coinはコスチュームアイテムや追加機能の購入に使用でき、チャンピオンズ・エディションでより多く含まれる。

 価格はいずれも税込みで、ダウンロード版のチャレンジャーズ・エディションは3300円、サバイバーズ・エディションは5500円、チャンピオンズ・エディションは6600円。パッケージ版は税別で3056円。商品の詳細は11月14日付けのPlayStation.Blogに記載されている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]