logo

LINE Pay、個人向け資産管理サービス「LINE家計簿」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINE Payは11月13日、個人向けの家計簿・資産管理サービス「LINE家計簿」を開始したと発表した。

キャプション

 LINE家計簿は、LINE上で収支の記入・管理ができる無料の個人向け家計簿・資産管理サービス。iOS/Androidアプリ以外にも、LINEの「ウォレット」タブからも利用できる。

 アプリ版では、手入力だけでなく、レシートを撮影すると品目や金額を読み取って自動入力する。また、入力された収支をもとに「今日使えるお金」の上限を日ごとに自動計算し、月別での貯金額を表示。「今月いくら使って、残りはいくらか」をカテゴリ別に分析したグラフから、支出のバランスを確認できるほか、毎月の収支をカレンダーでチェックすることも可能だ。

 このほか、銀行やクレジットカード、電子マネーなどの金融サービス、「LINEポイント」やその他各種ポイントサービス、ECサービスと連携。こうした情報を一括管理し、家計簿を自動で作成可能する。LINE Payでの送金や支払い、チャージなどの利用履歴や残高確認も自動で取り込まれ、LINE家計簿に反映される。

キャプション

 LINE版では、LINEアプリ上から、収支の記録や連携した金融サービスの情報をすぐに確認できる。今後は、家族や恋人などLINE上の友だちと一緒に貯金や収支・資産が共有できるグループ機能も予定しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]