logo

バンダイ、スマホ連動小学生向けシューズ「UNLIMITIV」--運動データを可視化

佐藤和也 (編集部)2018年11月04日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイは、スマートフォン連動型の小学生向けスポーツシューズ「UNLIMITIV」(アンリミティブ)を、12月1日に発売する。価格は4212円(税込)。

「UNLIMITIV」(アンリミティブ)
「UNLIMITIV」(アンリミティブ)

 これは、足が速くなりたいという願望を持つ小学生をターゲットとし、IoTやウェアラブルガジェットの要素を取り入れ、子どもが楽しみながらトレーニングできるスポーツシューズ。

 シューズのソールにセットしたセンサユニットとスマートフォンアプリがBluetoothを通じて連動し、「ウォーク」「ラン」「ダッシュ」などの日常の動作から、ももあげ・スタートダッシュなどのトレーニングメニューまで、幅広くデータを測定することが可能。データはポイント化され、アプリ内のゲームで遊ぶこともできる。

センサユニット
センサユニット

 アプリではIDを検索することで、フレンド登録が可能。友達同士など周りのユーザーとつながることで、コミュニティ内で運動データや獲得ポイントが共有できる。ほかにも運動測定値の結果をランキング表示するモードもある。

  • アプリ画面(アルティメットモード)

  • アプリ画面(ステータス表示)

  • アプリ画面(ミニゲーム)

 シューズ形状として、低学年から中学年に向けた面ファスナーモデルが2種、中学年から高学年に向けた靴紐モデルが1種。モデルによって展開サイズが異なるが、19㎝、20㎝、21㎝、21.5㎝、22㎝、22.5㎝、23㎝、23.5㎝、24㎝が用意されている。ジーフットのオンラインショップ「G-FOOT SHOES MARCHE」と、バンダイの「プレミアムバンダイ」にて予約を開始している。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]