logo

ガーミン、米国防総省制定MIL規格対応のGPSアウトドアウォッチ「INSTINCT」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガーミンジャパンは11月1日、スマートウォッチ機能を搭載したGPSアウトドアウォッチ最新モデル「Instinct(インスティンクト)」(全3種:Graphite、Tundra、Flame Red)を11月15日に発売すると発表した。希望小売価格は3万2800円(税別)。

キャプション
キャプション

 Instinctは、アウトドアに便利な機能を多数搭載し、米国防総省が定める標準規格である「MIL-STD-810G」(耐熱、耐衝撃、耐防水)をクリア。さらには、本格スマートウォッチとしての機能も充実させたタフネスGPSアウトドアウォッチになるという。

 GPSの精度を左右する衛星は、GPS/GLONASS/みちびき/GALILEOに対応。より広範囲での位置情報やナビゲーション機能が可能となった。また、目的地周辺でのアラーム機能や、メモリー情報から出発地点への帰還をサポートするTrackback機能、ABCセンサー(方位・気圧・高度)機能などのアウトドアシーンに役立つ機能を搭載している。

 GPSスマートウォッチとしての機能も充実しており、ハイキング、ランニング、バイク、スイミング、カヤックそしてスキー、SUPなどアウトドア系スポーツアプリから、室内ウォーキング、ヨガ、レップカウントなどジムトレーニングでも活用できるアプリを搭載。光学式心拍計で計測した心拍数を活用したストレストラッキング、ステップ・カロリー・睡眠などの計測と、アウトドアシーン以外でも便利なライフログ機能も搭載する。

 重量は52g。本体の厚さは15.3mm。ディスプレイは直径45.0mm。レンズ素材は化学強化ガラス。解像度は128×128dpi。ディスプレイタイプはモノクローム半透過メモリインピクセル(MIP)。

 駆動時間は時計モード最大14日間、GPSモード最大14時間、ウルトラトラックモード最大35時間。防水は100m。通信機能はBluetooth、ANT+Wi-Fi。衛星測位はGPS、みちびき、GLONASS、GALILEO。

 内蔵センサーは光学式心拍センサ、ABCセンサ(方位・気圧・高度)。ライフログ機能はステップ数、スリープモニタリング、消費カロリー(心拍ベース)、上昇階数、移動距離、週間運動量、ストレススコアなど。その他機能として、通知機能、通知機能、天気情報、スマホ探索を搭載する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]