logo

AT&T、市販品レベルの機器を使ったモバイル5G通信テストに成功

Morgan Little (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年10月29日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tは米国時間10月26日、市販品レベルのデバイスを使ったミリ波帯のモバイル5Gの通信試験に初めて成功したと発表した。テキサス州ウェーコでテストした。

 テストに使った製品は「NETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspot」で、5Gの試験運用地域で利用できるようになる。さらなる情報が年内に発表される予定だ。AT&Tは同製品の発売日や価格に関して、まだ具体的な内容を明らかにしていない。

NETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspot
NETGEAR Nighthawk 5G Mobile Hotspot
提供:AT&T

 AT&Tは初めての5Gデータ通信を9月に成功させたが、この時はテスト用機器を用いており、一般ユーザーが購入できるデバイスではなかった。

 AT&Tは、ダラス、アトランタ、オクラホマシティなど12都市で5Gの展開を開始する計画だ。2019年には、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスなど、さらに19都市でも提供する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]