logo

シャープからネックスピーカ--約88gの軽量ボディで14時間の使用が可能

加納恵 (編集部)2018年10月25日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは10月25日、肩に乗せて音楽やテレビの音を聞ける、ウェアラブルネックスピーカ「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」を発表した。発売は11月17日。想定税別価格は1万4000円前後になる。

テレビやスマートフォンの音声を耳元で聞ける
テレビやスマートフォンの音声を耳元で聞ける

 AN-SS1は、Bluetoothを搭載し、ワイヤレス音楽などが楽しめるネックスピーカ。約88gの軽量で、連続約14時間の長時間再生に対応する。ヘッドホン端子から音声出力が可能なテレビと接続すれば、ワイヤレスでテレビの音声を聴くことも可能。音声送信の遅延が少ないオーディオコーデック FastStreamにも対応する。

 スマートフォンのGoogle アシスタント、Siriのワンタッチで起動ができ、音声検索やマップ呼び出しによるナビゲーションなども利用が可能。2台のサウンドパートナーで、同じテレビの音声を楽しめる、デュアルストリーミングもできる。サイズは高さ16mm×幅181mm×奥行き181mm。ブラック系、ホワイト系、ブルー系の3色をそろえる。

「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」
「AQUOS サウンドパートナー AN-SS1」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]