logo

HTCのブロックチェーンスマホ「Exodus 1」、予約注文が開始--支払いは仮想通貨

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年10月24日 09時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HTCが、同社初のブロックチェーンスマートフォン「HTC Exodus 1」の予約注文受付を開始した。

HTC Exodus 1
提供:HTC

 そもそも「ブロックチェーンスマートフォン」とはいったい何か。HTCによると、ブロックチェーン暗号化が適用されていることからそのように名付けられており、セキュリティ関連の分散型アプリケーションに特化しているという。このスマートフォンは、それ自体がブロックチェーンノードとしても機能する。

 HTC Exodus 1は、仮想通貨に対する鍵を格納するための安全な場所を提供する。「セキュアエンクレーブ」とHTCが表現する場所は、スマートフォンのその他の部分や「Android OS」から保護されている。また、「Social Key Recovery」という仕組みが搭載されており、スマートフォンを紛失したり盗まれたりした場合や自分の情報を忘れた場合に仮想通貨にアクセスできるように、暗号化キーの一部を託す、信頼できる数人の連絡先を選択できる。

HTC Exodus 1
HTC Exodus 1
提供:HTC

 主な仕様は以下の通り。

  • 6インチQHD+ディスプレイ(アスペクト比18:9)
  • 「Android Oreo」
  • 6GバイトのRAM
  • 126Gバイトの内蔵ストレージ
  • Qualcommの「Snapdragon 845」プロセッサ
  • 1600万画素のデュアルリアカメラ
  • 800万画素のフロントカメラ
  • 3500mAhのバッテリ
  • IP68準拠の防水防塵性能

 仮想通貨を中心とするスマートフォンであるため、ビットコインまたはイーサリアムでのみ購入が可能だ。価格は、0.15BTCまたは4.78ETHで、約11万円に相当する。つまり、「iPhone XS」やサムスンの「Galaxy Note9」と同等の価格帯ということになるが、ブロックチェーンのセキュリティに対する対価と考えられる。

 HTC Exodus 1は、HTCのExodusウェブサイトで予約注文が可能だ。米国、英国、台湾、ニュージーランド、ノルウェー、欧州各国など34の国と地域で発売され、12月に出荷予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]