logo

ロボット犬「SpotMini」がダンス--Boston Dynamicsが動画公開

Amanda Kooser (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2018年10月17日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ますます機敏になるヒューマノイドロボット、「Atlas」の開発元として知られるBoston Dynamicsは米国時間10月16日、ロボット犬「SpotMini」のダンススキルを披露する動画を公開した。

 SpotMiniはBruno Mars楽曲に合わせて踊っており、Bruno Marsもこのロボットのダンススキルには感嘆するだろう。機械式の「ランニングマン」ダンスに挑むSpotMiniは、優れた運動制御力を発揮している。ロボットながら尻を振る動きも随所に見られる。

 数日前には、Boston DynamicsのAtlasがアクロバティックな跳躍技パルクールの動きを実践した様子を収めた映像を公開されている。

 Boston Dynamicsはロボットの楽しさを見せることで、人間に安心感を与えようとしているように筆者には思える。Atlasから逃げても追いかけられてつかまる、などというのは杞憂だ。SpotMiniは観衆のために踊っているのだろう。

 4本足のSpotMiniは、1回の充電で90分動作するように設計されている。物をつかんだり、ドアを開けたりできる。また、2019年に発売される予定となっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]