logo

MFS、マイナビに「不動産投資ローン借り換えシミュレーター」を提供

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MFSは10月15日、マイナビ運営の不動産オーナー向けサイト「賃貸経営・部屋を貸す」に対し、10月12日より、「不動産投資ローン借り換えシミュレーター」の提供を開始したと発表した。

「不動産投資ローン借り換えシミュレーター」
「不動産投資ローン借り換えシミュレーター」

 不動産投資ローン借り換えシミュレーターは、残高、金利、残期間を選択して入力するだけで、ローンを借り換えた場合のメリット額を確認できる、賃貸経営者および不動産投資家向けのシミュレーター。

 不動産オーナーは、自身が適切な不動産ローンの利用ができているかを瞬時に確認でき、借り換えメリットがある場合は、そのまま借り換え代行をMFSに依頼することもできる。

 借り換えを行う場合には、借り換えメリット額結果ページから、MFSが運営する不動産投資ローン借り換え代行サービス「モゲチェック・プラザ for 不動産投資ローン」に借り換え手続きを申し込む。

 借り換えの申し込み、手続きはすべて電話、およびオンラインで行い、金融機関出身の不動産投資ローンコンサルタントが、必要書類の準備から銀行への連絡までを代行するので、利用者の負担が軽減される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]