logo

セガ、新作スマホゲーム「リボルバーズエイト」を今冬配信--3分間のRTS

佐藤和也 (編集部)2018年10月10日 20時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 都内で発表会を実施。本作のプロデューサーを務めるセガゲームスの菊池正義氏(左)がゲーム概要を説明。またキャラクター原案を担当した五十嵐孝司氏(右)も姿を見せ、キャラクターについて説明した。

 都内で発表会を実施。本作のプロデューサーを務めるセガゲームスの菊池正義氏(左)がゲーム概要を説明。またキャラクター原案を担当した五十嵐孝司氏(右)も姿を見せ、キャラクターについて説明した。

 セガゲームスは10月10日、スマートフォン向け新作ゲームアプリ「リボルバーズエイト」を今冬に配信すると発表した。対応OSはiOSとAndroidで、基本プレイ無料のアイテム課金制。

 本作は、世界中のプレーヤーと1対1で対戦するリアルタイムストラテジー(RTS)ゲーム。対戦時間は3分で、さまざまな特徴を持った8枚のカードを使い、フィールドに建っている3本のタワーを、相手よりも多く壊したプレーヤーが勝利となる内容となっている。

 登場するヒーロー(キャラクター)は、おとぎ話をモチーフとしたものではあるが、シンデレラは日雇い契約のライダーアイドル、金太郎はナンバーワンホストといった、従来のイメージを飛び越えたパンクな設定。ヒーローが発動できるスキルを駆使し、戦況を有利にしていくのがポイントとなっている。

 クエストモードでは、ヒーローごとのストーリーのほか、複数のヒーローが同時に登場するメインストーリーを楽しむことができる。基本的なバトルの方法やヒーローたちの使い方を学ぶことができるため、RTSがはじめてでも気軽にプレイすることができるという。

 本作のプロデューサーは、「龍が如く」初代プロデューサーなどを務めたセガゲームスの菊池正義氏、キャラクター原案はゲームデザイナーとして知られる五十嵐孝司氏、キャラクターデザインはRyota-H氏、サウンドプロデューサーは土屋俊輔氏と光田康典氏といったクリエーター陣が制作を担当する。

 発表にあわせて事前登録を開始。登録件数に応じて全員にゲーム内アイテムをプレゼントする。また正式サービス開始に先駆け、ゲームバランスの調整や品質の向上を目的としたクローズドベータテストの開催を発表。参加者を募集する。対応OSはiOSとAndroidの両方で、募集期間は10月22日23時59分まで。ベータテストは10月23日から11月2日までを予定している。応募方法などの詳細は特製サイトに記載されている。

 菊池氏は「(RTSが持つ)狙った戦術がはまったときの痛快な気持ちや快感を、より多くの方々に体験していただくために、ゲームデザインやキャラクターを練り上げてきた。ユーザーのみなさんとともにゲームを作りこんでいくため、ベータテストも実施する。参加いただき、たくさんの意見を寄せてほしい」とメッセージを寄せた。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]