logo

KDDI、子どもの職業体験「キッザニア」運営を子会社化

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年10月10日 18時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KDDIが子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」を運営するKCJ GROUPを子会社化
KDDIが子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」を運営するKCJ GROUPを子会社化

 KDDIは10月10日、子どもの職業・社会体験施設「キッザニア」を運営するKCJ GROUPを子会社化したことを発表した。また、子どもの成長における新たな体験価値の共創を目的とした包括的パートナーシップを構築した。

 この包括的パートナーシップでは、エデュテインメント(Edutainment:楽しみながら学ぶ)の進化として、スマートシティ時代に適応した「未来の職業」体験の提供や、5G・IoTなど先端技術を活用したスポンサーパビリオンの体験価値のさらなる向上を目指すとしている。

「未来の職業」体験の提供や、5G・IoTなど先端技術を活用したスポンサーパビリオンの体験価値の向上を目指す
「未来の職業」体験の提供や、5G・IoTなど先端技術を活用したスポンサーパビリオンの体験価値の向上を目指す

 また、地方自治体などと連携して、伝統産業体験など地域独自のプログラムを提供するほか、5G・IoTなど先端技術と一次産業などの融合をテーマにしたエデュテインメントの場を提供するという。

 なお、KDDIは10月1日付けでKCJ GROUPの株式の過半を取得しており、KCJ GROUPはKDDIグループに入る。さらに、2020年度を目標に「キッザニア名古屋」(愛知県)の開業を計画しているという。

2020年度を目標に「キッザニア名古屋」(愛知県)を開業予定
2020年度を目標に「キッザニア名古屋」(愛知県)を開業予定

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]