logo

[ブックレビュー]賢い選択は「やらないことを決める」こと--「やらないこと戦略」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CCCメディアハウス
詳細:単行本(ソフトカバー) / 208ページ / CCCメディアハウス / 価格:1728 / 著者:ドナルド・ロース / 監修:露久保由美子 / 発売日:2018/08/30 / 外形寸法 (H×W×D):19.0cm× 13.2cm × 1.6cm / 重量:0.3 kg
内容:やらなきゃいけないことを書き出したToDoリストを作ってみると、ウンザリした気持ちになる。誰しもこんな思いをしたことが一度や二度はあるだろう。それほどに毎日は、やるべきことややりたいことであふれている。本書はそんな人の救世主になる1冊だ。
「やらないこと戦略 最大限にクリエイティビティを上げる時間管理術」
「やらないこと戦略 最大限にクリエイティビティを上げる時間管理術」

 やらなきゃいけないことを書き出したToDoリストを作ってみる。たちまち、やらなきゃいけないことだけでなく、やりたいことまで含まれて、リストは際限なく長くなり、リストを見るだけで、ウンザリした気持ちになる。誰しもこんな思いをしたことが一度や二度はあるだろう。それほどに毎日は、やるべきことややりたいことであふれている。本書はそんな人の救世主になる1冊だ。

 まず、自分の時間も気力も体力も有限で、何もかも全て片付けてから毎日を終えるということは、全く無理だということ。それなのに、ToDoリストに項目をひたすら継ぎ足していくのは、自分をさらに崖っぷちに追い込むことにほかならない。ならば「やることを決める」のをやめて「やらないことを決める」のが、賢い選択と言えるのではないか。

 やらないことを決めるのは、自分が本当にやりたいことだけを残すことでもある。本来ならやらなくて良かったことに振り回されて、本当にやりたいこと、やらなければならないことにたどり着けなかったら、本末転倒だ。やらないことを決めるのは、案外勇気がいるかもしれない。それをシステマチックに行う方法を、本書では教えてくれる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]