logo

KDDI、動物園の映像や音声ガイドを楽しめる「one zoo」を公開--旭山動物園など

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年09月20日 13時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは9月20日、博報堂と共同で、動物園を従来以上に楽しめるサービス「one zoo」の提供を開始した。まずは、iOS版アプリを公開し、Androidには順次対応する予定。

 one zooでは、専用アプリを通じて全国にある動物園の協力のもとに撮影したオリジナル動物動画コンテンツを毎日配信。さらに、会員登録すると動画コンテンツだけでなく、オリジナルの「園内マップ」「スタンプラリー」「音声ガイド」などを通して、動物園をより便利に楽しめるという。

「one zoo」の利用イメージ
「one zoo」の利用イメージ

 第1弾として、旭川市旭山動物園(北海道)、よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)、天王寺動物園(大阪府)と提携する。提携動物園は順次拡大する予定。また、今後有料サービスの提供を予定しており、有料会員には動物園のイベントに招待するほか、入園料が割引となるクーポンなどを提供するという。

 サービス利用料の一部は全国の公立動物園に寄付され、動物園により施設の修繕などに利用されるため、one zooの利用を通して、動物園の発展に貢献できるという。

 同社によれば、動物園は「経営困難」「デジタル化の遅延」などの課題を抱えていることから、one zooアプリ利用者の動向を統計的に分析し、動物園の動線設計などに活用することで、集客力向上や経営課題の解決に役立てたいとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]