logo

「Google Pixel」が日本にやってくる--グーグルが新型スマホの投入を予告

山川晶之 (編集部)2018年09月19日 13時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは9月19日、同社のスマートフォンブランド「Pixel」の日本投入をTwitter上で発表した。

 Pixelは、Nexusシリーズに代わるスマートフォンブランドで、2016年10月に初代モデルを発表。スマートフォンベンダーに開発を委託していたNexusシリーズと異なり、自社内に設けられたハードウェアチームが手がけているのが特徴だ。2017年9月には、Pixelスマートフォンの開発グループを中心とする、HTCの一部の従業員と知的財産権の非独占的ライセンスを獲得しており、手薄だったサプライチェーンや研究開発などの体制を整えている。

 Pixelシリーズは、2017年10月4日に発表された「Pixel 2」と「Pixel 2 XL」が最新モデルとなるものの、これまで日本国内には投入されていない。Googleが手がけたピュアAndroid端末は、最新のAndroid 9 Pieに非対応のNexus 5X/6Pで止まっており、特にAndroidアプリ開発者などからPixelシリーズの国内投入が切望されていた。

 発表時期については特に表明していないものの、米国時間10月9日にニューヨークで「Made by Google」というイベントを開催予定としており、おそらくこのイベントで次世代スマートフォン「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を発表すると予想されている。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]