logo

楽天モバイルとIIJmio、「Essential Phone PH-1」の取り扱いを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天とインターネットイニシアティブ(IIJ)は9月11日、楽天が運営する「楽天モバイル」とIIJが展開する「IIJ mio」において、Essential Productsのハイエンドスマートフォン「Essential Phone PH-1」を取り扱うと発表した。

Essential Phone PH-1
Essential Phone PH-1

 楽天モバイルでは、9月11日10時からオンラインで「楽天モバイル」のSIMカードとのセット販売および、機種変更の受付(一部店舗では9月15日から)を開始し、9月12日から発送開始する。価格は、一括払いが税別4万9800円。分割払いで税込2241円×24回。機種変更は、通常価格がウェブサイトで税別4万4820円、ショップで税別4万9800円。

 IIJでは、SIMロックフリー端末を販売する「IIJmio サプライサービス」のラインナップにEssential Phone PH-1および、同端末にEssential Phone専用360度カメラをセットにした「Essential Phone 360°カメラセット」を追加。9月11日より台数限定で販売する。価格は、一括払いが税別4万6000円。分割払いは税別1950円×24回。360度カメラセットは、一括払いが税別5万4640円。分割払いは税別2310円×24回。

Essential Phone PH-1 360°カメラ
Essential Phone PH-1 360°カメラ

 Essential Phoneは、最新のAndroid 9.0へのアップデートに対応し、メーカー独自アプリを最小限にとどめたピュアAndroid端末。“Androidの父”と称されるAndy Rubin氏がGoogleから独立後に初めて市場投入したスマートフォンで、グーグルがPixelシリーズを国内展開していないため、日本で入手できる数少ないピュアAndroid端末となっている。

 SoCには、「Snapdragon 835」(2.45GHz+1.9GHzのオクタコア構成)を採用。メインメモリは4GB、ストレージは128GBを備えている。ディスプレイは、約5.7インチの液晶パネル(2560×1312ピクセル)でノッチデザインを採用。リアカメラは、約1300万画素のカラーセンサ、約1300万画素のモノクロセンサによるデュアルカメラ構成となっており、約800万画素のフロントカメラも搭載する。サイズは、約高さ141.5×幅71.1×厚さ7.8mm。重量は約185g。バッテリー容量は3040mAhとなっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]