logo

バンナム、DMM VR THEATERで次元を超えたアイマスMRライブを再演

佐藤和也 (編集部)2018年09月15日 22時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは9月15日、神奈川県横浜市にあるDMM VR THEATERにて、「アイドルマスター」のキャラクターによるホログラフィックライブイベント「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆2nd SEASON」の公演を開始した。

 このイベントは、4月から5月にかけて行われた「THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE」の第2弾として行われるもの。ペッパーズゴーストと呼ばれる仕組みを活用し、ステージ上で実在しているかのように映し出されたキャラクターによる、ライブステージイベントとなっている。

 登場するのは、長年シリーズをけん引してきた765PRO ALLSTARSのアイドルたち。日替わりアイドルには特別な演出が用意されており、今回は天海春香、萩原雪歩、高槻やよい、秋月律子、三浦あずさ、菊地 真、双海亜美・真美と、第1弾のときには担当していなかったアイドルも含まれている。

 大まかな構成は第1弾と同様で、ステージはアイドルによるライブが中心。ユニットライブパートと主演ソロパートが用意されており、ユニットライブパートでは、アイドルたちがユニットを組んでさまざまな楽曲を披露していく。

ユニットライブパートでは、765PRO ALLSTARSのアイドルたちが登場。次々に楽興を披露していく
ユニットライブパートでは、765PRO ALLSTARSのアイドルたちが登場。次々に楽興を披露していく

 ライブでも見どころとなる主演ソロパートは、リアルなバックダンサーと一緒に踊るステージが展開。9月15日の公演では萩原雪歩が主演アイドルとなっていた。

 中盤で登場した雪歩は、バックダンサーとともに「ハミングロード」を披露  
中盤で登場した雪歩は、バックダンサーとともに「ハミングロード」を披露

 そしてもうひとつの見どころでもある、アイドルマスターでいうところの“コミュ”と呼ばれるような、双方向のコミュニケーションが取れるトークパートも健在。来場した“プロデューサーさん”が雪歩に対して声援を送ったり、それを受けて雪歩が話すという、生のやりとりが展開された。

 雪歩は第1弾でも登場しているということから、思い切った表現がしたいということで、来場したプロデューサーさんにどちらがいいか尋ねる場面も。今回はランダムで選ばれたプロデューサーさんが決める内容となり、このときはツンデレや妹系の表現に挑戦。歓声を集めていた。ちなみに雪歩は、例えば「白いTシャツのプロデューサーさん」というように、当たったプロデューサーさんの服装の特徴を言ってたずねていた。

 また最後に披露するソロ曲で身に着けるアクセサリを、2つのなかからプロデューサーさんの多数決で決めるというものもあり、そこで決まったポーズをソロ曲の最後で実際に取るといったシーンもあった。このように、インタラクション要素がある文字通りの“ライブ”となっており、アイドルたちがその場にいると感じられるものとなっていた。

プロデューサーさんが選んでくれた帽子を身に着けて、最後に「ALRIGHT*」を歌い上げた
プロデューサーさんが選んでくれた帽子を身に着けて、最後に「ALRIGHT*」を歌い上げた

 公演日程は9月15~17日、22~24日、29~30日、10月6~8日で、各日ともに1日3公演を予定。チケットの価格は6300円(税込)で、別途ワンドリンク代500円が必要。公演日時やチケットの販売、日替わり主演アイドルの日程などの詳細は、イベント紹介サイトにて記載されている。

日替わり主演アイドルの日程
日替わり主演アイドルの日程

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]