logo

ファンが月額制で支援できる「SUZURI People」、全てのクリエイターに開放

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GMOペパボは9月5日、同社が運営するオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI」において、クリエイター支援プラットフォーム「SUZURI People」を全てのクリエイターに向けて開放したと発表した。

 
 

 SUZURI Peopleは、活動の幅を広げるための資金を集めたいクリエイターと、クリエイターを応援したいファンをつなぐ、月額制のクリエイター支援プラットフォーム。2018年5月に一部のクリエイターを対象に先行ローンチし、好評を得たことから全クリエイター向けに正式リリースするに至った。

 全てのクリエイターは、SUZURI People内に月額制コミュニティを開設でき、ファンはコミュニティへの参加を通じて、手数料を除いた毎月の会費を支援金としてクリエイターに届けられる。


 なお、クリエイターからコミュニティ参加メンバーへのお礼として、作品の制作過程や近況報告、最新作品のお披露目など、コミュニティ参加メンバーだけのさまざまな「特典」を付けることができるという。

 同社によると、投稿のコメント欄を使用したメッセージのやり取りだけでなく、作品やクリエイターへのリクエスト受け付けなど、クローズドなコミュニティの中でクリエイターとファンがより深くコミュニケーションできるとしている。

 今後、SUZURI Peopleでは、SUZURIのグッズ作成・販売との連携など、クリエイターとファンの声を反映したさまざまな機能を追加するほか、イベントの開催をはじめ、クリエイターとサポーターをつなぐための取り組みも注力するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]