logo

マーシャル、ギターアンプ風スマートスピーカ発売へ--まずAmazon対応、年内にGoogle

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スウェーデンの音響機器メーカーZound Industries Internationalと、エレキギター用アンプのメーカーとして世界的に有名なMarshall Amplificationは、「Marshall(マーシャル)」ブランドのスマートスピーカ「Acton II Voice」「Stanmore II Voice」を発売する。いずれも「Amazon Alexa」に対応しており、音声による操作が可能。何らかの形で年内に「Google Assistant」へ対応する計画もある。

MarshallブランドのAmazon Alexa対応スマートスピーカ(出典:Zound Industries)
MarshallブランドのAmazon Alexa対応スマートスピーカ(出典:Zound Industries)

 両製品は、オーディオ用アンプ内蔵ステレオスピーカとして機能するスマートスピーカ。マーシャル製ギターアンプのデザインを再現しており、操作パネルの表面処理やつまみのデザインなどを見ると、ギターアンプと間違えそうだ。

ギターアンプと間違えそうなデザイン(出典:Zound Industries)
ギターアンプと間違えそうなデザイン(出典:Zound Industries)

 Amazon Alexaに対応しており、音楽再生の制御やスマート家電の操作などが音声コマンドで実行可能。複数のAlexa対応デバイスと連携し、ほかの部屋に置いたスマートスピーカでも同じ音楽を流す、といった使い方もできる。

 音楽の入力手段は、3.5mmオーディオジャックによる有線接続とBluetoothによる無線接続に加え、無線LAN(Wi-Fi)でインターネット接続して「Spotify」などのストリーミング配信も使える。

 両製品は、出力とサイズなどが異なる。主な相違点は以下のとおり。ツイーター用アンプは、いずれも出力15Wのものを2つ搭載している。

Acton II Voice
  • ウーハー用アンプ:30W
  • 最大音圧レベル:98db(1m)
  • サイズ:260×160×150mm
  • 重さ:2.85kg
Stanmore II Voice
  • ウーハー用アンプ:50W
  • 最大音圧レベル:101db(1m)
  • サイズ:350×195×185mm
  • 重さ:4.75kg
出力の異なる2モデル(出典:Zound Industries)
出力の異なる2モデル(出典:Zound Industries)

 Acton II Voiceは、10月2日より購入予約を受付開始する。販売価格は299ドル。Stanmore II Voiceは10月2日に出荷を始める。販売価格は399ドル。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]