logo

Twitter、Facebookのようなスレッド表示とステータス表示をテスト中

Michelle Meyers (CNET News) 翻訳校正: 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年09月03日 11時33分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterの最高経営責任者(CEO)であるJack Dorsey氏は米国時間8月31日、Twitterにより会話的にするために「試行中」の2つの新機能を紹介した。「reply threading(リプライのスレッド表示)」と「presence(プレゼンス)」というものだ。

 reply threadingは、ツイートに対するリプライを、Facebookのように字下げを使ってネスティングしたツイートで表示する。色分けされるリプライもある。

Twitter
提供:Twitter/Sara Haider/Screenshot by CNET

 presenceは基本的にステータスを表示するものだ。現時点では、プロフィールの写真に添えた緑色の丸で「今オンライン中で、会話しようとしている」ことを示しているとTwitterのプロダクト担当責任者であるSara Haider氏は述べた。「Facebook Messenger」や「Instagram」にも同様の機能がある。

 Haider氏はこれらの機能について、粗削りなものであり、「会話のように感じられるようにするものだ・・まだ初期段階で試行錯誤中だ」ということを明確にしている。

Twitter
提供:NurPhoto

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]