logo

ポニーキャニオンとCAMPFIREが提携--地域活性化プロジェクト加速化

加納恵 (編集部)2018年08月22日 12時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ポニーキャニオンとCAMPFIREが8月22日、地方創生の分野で業務提携を結んだと発表した。現在日本全国で数多く立ち上がっている地域活性化プロジェクトを加速化する。

ポニーキャニオンとCAMPFIREは地方創生の分野で業務提携した
ポニーキャニオンとCAMPFIREは地方創生の分野で業務提携した

 今回の提携は、エンターテインメントの見地から地方創生事業を推進するポニーキャニオンの「エリア・アライアンス」の活動と資金調達、マーケティングやPR効果を持つクラウドファンディングについてCAMPFIREの有するノウハウを掛け合わせることにより「地域から日本を元気にする」諸事業の効果的な協働を推進していくもの。

 ポニーキャニオンがCAMPFIREの有する52万人の会員に対し、エンターテインメントのノウハウを提供し、またポニーキャニオンの顧客・取引先等のネットワークに対しCAMPFIREがクラウドファンディングの立ち上げをサポートすることで、地方創生を加速化する計画だ。

 さらにポニーキャニオンはCAMPFIREの有するネットワークを活用し、地域活性化プロジクトへの新規投資を検討することでさらなる地域活性化の一助を担っていくとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]