logo

アップル、中国の「App Store」から賭博アプリを一掃

Eileen Yu (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年08月21日 11時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、中国の「App Store」から賭博アプリを一掃した。これに先立ち、中国国営メディアはAppleがこの手のアプリを放置していると批判していた。

 Appleは米国時間8月20日、「賭博アプリは違法であり、中国のApp Storeでは許可されない」「当社はすでに多くのアプリと、App Storeで違法な賭博アプリを配信しようとする開発者を排除した。また今後も油断することなく、このようなアプリを見つけ出し、App Storeで公開されることのないよう取り組んでいく」と声明で述べた。

 地元メディアによれば、削除されたアプリの数は2万5000に上るという。

 今回の排除措置は、中国の国営メディアによる批判的な報道が相次いだ後に行われた。国営メディア各社は、Appleがポルノや偽造品、賭博など、中国で禁止されている製品に関するアプリやコンテンツを「iMessage」から排除することに消極的だとして、同社を非難していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]