logo

「Android 9 Pie」、エントリーレベル向けGo editionも秋に登場へ

Gordon Gottsegen (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年08月16日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GoogleがAndroidの最新バージョン「Android 9 Pie」への対応端末をさらに増やすべく、2018年秋にローエンド端末向けの「Android Pie(Go edition)」をリリースすると米国時間8月15日に発表した(今のところサムスンの「Galaxy」シリーズへの言及はない)。

Essential Phone
今のところAndroid 9 Pieが提供されているのはGoogleの「Pixel」と「Essential Phone」だけだ
提供:Essential

 Android(Go edition)は現在、120以上の国(インド、南アフリカ、米国、ナイジェリア、ブラジルなど)で200種類を超えるモデルに搭載されているが、これらはエントリーレベルで安価なスマートフォンという位置づけだ。したがって、高価なフラッグシップスマートフォンには提供されない可能性が高い。

提供:Google
提供:Google

 Googleによれば、エントリーレベル端末向けのAndroid(Go edition)には、Android 9 Pieのさまざまな機能が搭載されるだけでなく、起動時間がさらに短縮され、最大で500Mバイトのストレージが節約でき、モバイルデータの利用状況を監視できるダッシュボードも追加されるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]