logo

楽天ペイ、QRなどアプリ決済でJCBが登録可能に--アメックスら国際ブランドにも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天は7月24日、同社が運営するスマートフォン決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」において、ジェーシービー(JCB)が取り扱う国際カードブランドの登録に合意したと発表した。2018年から2019年春ごろをめどに順次提供を開始するという。

 楽天ペイのアプリ決済は、クレジットカードを登録し、スマートフォンアプリだけで支払いができるサービス。すでに利用できる楽天カード、VISA、Mastercardに加え、JCB、American Express、Diners Club、Discoverの国際カードブランドも登録可能となった。JCBが、他社の提供するQRコード決済サービスへの対応について合意したのは今回が初としている。

 アプリ決済は、全国のローソン、ワタミグループのほか、さまざまな飲食店、美容室、アパレル店などで利用可能。また、2017年10月に追加されたQRコード(プリント型)により、印刷されたQRコードを店頭に設置すれば簡単にキャッシュレス決済が可能となるため、スマホやタブレットなどの端末がなくても利用できるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]