logo

小中学生向け学習動画「スクールTV」にAIチャットボットが導入

藤井涼 (編集部) 飯塚 直2018年07月18日 17時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・ラーニング研究所は7月17日、同社が運営する小中学生向け動画教育サービス「スクールTV」において、AIチャットボットを導入したと発表した。

動画教育サービス「スクールTV」
動画教育サービス「スクールTV」

 スクールTVは、勉強が苦手な子どもへの“学習習慣の定着”を目的とした小中学生向けの無料動画教育サービス。約1000本の全国の主要科目の教科書内容を網羅しており、各地域の教科書の内容に沿って学習ができるほか、自ら能動的に学習するアクティブ・ラーニングのメソッドを動画内に導入しているという。

 今回導入したAIチャットボットでは、スクールTVナビゲーターの「ラビ」と会話ができるボタンを画面右下に設置し、ボタンを押すとAIチャットボットが起動。ラビは、地理・歴史・英語・理科など、さまざまなジャンルの「雑学クイズ」を出題してくる仕組みとなっている。

 クイズは当初、約400問ほど用意されており、学習動画と連動しているクイズもあるという。同社ではこの機能を通じて、子どもたちの知的好奇心を刺激し、学習意欲を高めるきっかけを作りたいとしている。

AIチャットボット
AIチャットボット

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]