logo

マイクロソフト、ポケットサイズの2画面「Surface」を開発中?--新たに画像など流出か

Sean Hollister (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年07月02日 08時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米CNETは2011年、Microsoftが「Courier」の開発を中止した舞台裏について報じた。Courierは、PCの未来を想定して設計された革新的なデュアルスクリーンのタブレットだった。

 Microsoftはこれまでの数カ月間にも、新たな「Surface」デバイスを開発中だとして、憶測特許申請について報じられていたが、The Vergeは新たに、Microsoftがポケットサイズでデュアルスクリーンの新しいSurfaceデバイスを開発中だと報じている。デザイナーDavid Breyer氏による3Dレンダリング画像と同じ外観になるという。The Vergeが入手したMicrosoftの社内文書で確認したとしている。

提供:David Breyer (@D_Breyer), screenshot by CNET
提供:David Breyer (@D_Breyer), screenshot by CNET

 The Vergeによると、Microsoftは社内でこのプロジェクトを次のように説明しているという。「革新的な新しいハードウェアとソフトウェア体験を融合して、真にパーソナルで多機能なコンピューティングエクスペリエンスを構築するポケットサイズの新しいSurface端末だ」

 Thurrott.comのBrad Sams記者は以前、「Andromeda」端末のリリースが2018年内に予定されていると報じていた。

 米CNETはこの報道の真偽を確認できていない。Microsoftにコメントを求めたが、返答は得られていない。

ポケットサイズの2画面「Surface」を開発中?
ポケットサイズの2画面「Surface」を開発中?
ポケットサイズの2画面「Surface」を開発中?

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]