logo

スマホをかざすと麻雀の点数表示「麻雀カメラ」--KDDIの画像認識テクノロジを活用

佐藤和也 (編集部)2018年07月01日 08時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノースショアは、麻雀の手牌を撮影するだけで、点数計算ができるiOSアプリ「麻雀カメラ」の配信を、6月27日から開始している。

 このアプリは、和了した手牌をアプリを通じてスマートフォンのカメラにかざすと、点数計算を行い表示させることができるというもの。画像認識テクノロジは、KDDIの画像認識ライブラリを活用しているという。

麻雀カメラ
麻雀カメラ

 今回のリリースでは、第1弾として点数計算機能をサポート。今後は手牌にかざすことで、牌効率などを知ることができるサジェスト機能の搭載も予定。また、 MR(Mixed Reality)ヘッドセットに対応させることで、プレイ中リアルタイムで、サジェストされるサービス開発なども検討しているという。

 配信にあわせて、麻雀マンガ「アカギ」とのコラボ企画を展開。公式サイトにて、アカギの名シーンを活用したスペシャルムービーを公開している。

麻雀マンガ「アカギ」とのコラボ
麻雀マンガ「アカギ」とのコラボ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]