logo

Twitter、物理セキュリティキーの認証に対応

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月27日 09時08分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パスワードだけではTwitterアカウントが保護されているかどうか心配だというユーザーのために、物理的なセキュリティキーでアカウントをロックできるようになった。

Yubicoのセキュリティキー「YubiKey」
Yubicoのセキュリティキー「YubiKey」
提供:Yubico

 Twitterは米国時間6月26日、ログイン認証としてセキュリティキーをサポートすることを発表した

 セキュリティキー(「YubiKey」など。Twitterは、YubiKeyとの互換性を認めている)は、コンピュータに差し込んだり、近距離無線通信(NFC)を介して端末と通信したりすることのできる物理的なデバイスだ。接続すると、追加の認証レイヤとして機能し、ログインのセキュリティを強化することができる。この物理的なキーにアクセスできる人物でなければ、アカウントにログインすることはできない。

 Facebookや「Firefox」などの他のプラットフォームでも、セキュリティキーがサポートされている。今回、Twitterでこの技術がサポートされ、ユーザーは自分のアカウントの保護を強化できるようになった。

 アカウントにセキュリティキーを設定する方法については、Twitterが「ヘルプセンター」ページに手順を掲載しているのでそちらを参照してほしい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]