logo

バーチャルキャストを活用したVTuberのバラエティ番組がTOKYO MXで7月から放送

佐藤和也 (編集部)2018年06月26日 19時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーの100%子会社で、バーチャルYouTuber(VTuber)に特化したライブエンターテインメント事業を担うWright Flyer Live Entertainment、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)、ドワンゴの3社は6月26日、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を活用した、VTuberのバラエティ番組「VIRTUAL BUZZ TALK!」を共同制作し、7月6日から地上波放送を開始すると発表した。

 この番組では、バーチャルガールズユニットとして活動するVTuber「KMNZ(ケモノズ)」の、リタとリズがMCを担当。さまざまなVTuberをゲストに招き、活動や趣味、特技などあらゆるテーマでトークを展開するという。

 KMNZは、6月にWright Flyer Live EntertainmentとIPプロダクション「Ficty」による共同プロデュースでデビュー。またバーチャルキャストは、ドワンゴとインフィニットループと共同開発した配信システムで、ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに乱入することも可能となっている。

 放送日時は毎週金曜日25時から25時5分までの5分間で、TOKYO MX1にて放送する。

KMNZ(ケモノズ)のリタ(左)と、リズ(右)
KMNZ(ケモノズ)のリタ(左)と、リズ(右)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]