logo

Facebook、利用時間を管理できる新ツールをテストか

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年06月25日 11時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テクノロジ中毒が注目の話題となっているが、うわさによるとFacebookは、人々が現実世界と再び関われるよう支援する機能に取り組んでいるようだ。

 テクノロジ関連の予想で知られるJane Manchun Wong氏が共有したスクリーンショットによると、Facebookは、ユーザーが同ソーシャルネットワークで過ごす時間を管理できる「Your Time on Facebook」というツールをテストしているようだ。この機能を利用すると、毎日Facebook上で何分過ごしているかを確認できるほか、自分用のデイリーリマインダの設定やFacebookの通知をミュートすることもできるとみられる。この機能はFacebookの「Time Well Spent」(有意義に過ごした時間)イニシアチブの一環だとうわさされている。

 Facebookは2月、「人々が実際に有意義だと感じること」を最も正確に測定し理解する方法を今も考えているところだと述べていた。解釈の対象となる中核的な要素には、メッセージやコメント、共有、「いいね!」が含まれるとした。

 1月には、ニュースフィードに加えた変更が原因で、ユーザーが同ソーシャルネットワークで過ごす時間が1日あたり約5000万時間少なくなっていることを明らかにしていた。

 Wong氏は先頃、Instagramが「Daily Reminder」という新しいツールをテスト中だともツイートしている。

 Facebookの広報担当者は、報じられている時間管理ツールについて現時点でコメントすることはないとした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]