logo

アマゾンら3社が設立したヘルスケア企業、CEOを指名

Natalie Gagliordi (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 長谷睦 (ガリレオ)2018年06月21日 10時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazon、Berkshire Hathaway、および大手金融機関JPMorgan Chaseの3社が主導する名称未定のヘルスケアベンチャーが、最高経営責任者(CEO)を指名した。

 新たにCEOに就任したのは、「医師、著述家、そして公衆衛生分野のイノベーター」との肩書きを持つAtul Gawande氏だ。同氏は、ボストンに開設された真新しい本社で、米国時間7月9日からこのヘルスケアベンチャーの陣頭指揮を執る。

 支援者であるAmazonのJeff Bezos氏、BerkshireのWarren Buffett氏、JP MorganのJamie Dimon氏は、このベンチャー企業を「利益追求のインセンティブや制約を受けない」独立した組織として運営すると明言している。

 ビジネスの世界で名が知れた経営者である3人が、この合弁企業の設立計画を初めて発表したのは、1月のことだった。その狙いは、米国に住む各社の従業員の医療費削減にある。計画の詳細はまだ明らかになっていないが、同社は当面の取り組みとして、全国に散らばる大勢の労働者に健康保険サービスを提供するために必要なバックエンド技術の構築を挙げている。

 さらに長期的には、ヘルスケア市場全体に拡大可能な、新しいモデルを生み出すことを目標としている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]