logo

「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqoursメットライフドームライブで見た“努力の結晶” - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2018年06月23日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回はTVアニメ2期のダイジェストを上映し、それを受けて挿入歌を披露するというアニメシーンを再現するような場面も多く設けられていた。特に「Awaken the power」では、姉妹のスクールアイドルユニット「Saint Snow」の鹿角聖良役を務める田野アサミさんと、鹿角理亞役を務める佐藤日向さんがサプライズで登場し、作中と同様のユニット「Saint Aqours Snow」として、11人によるステージを展開。後のトークでも田野さんと佐藤さんは、11人そろって歌えたことの喜びを興奮気味に語っていた。

「Awaken the power」
「Awaken the power」

 ほかにもライブに新たな彩りを加える形となったのが、ソロ曲コーナー。この日は4人のメンバーが披露する形となり、伊波さんは、どこかミュージカルショーの雰囲気が感じられる「One More Sunshine Story」を軽快に歌い上げ、高槻さんはゴンドラに乗って終始手を振りながら「おやすみなさん!」を披露。小林さんは“堕天使ヨハネ”を彷彿とさせるような、白と黒の羽が生えた衣装で「in this unstable world」を熱唱。逢田さんさんは「Pianoforte Monologue」を、伸びやかに響き渡る歌声で披露した。

「WATER BLUE NEW WORLD」
「WATER BLUE NEW WORLD」

 終盤ではラブライブ!決勝大会で披露した「WATER BLUE NEW WORLD」や、TVアニメ1期オープニング主題歌であり、作中の大会アンコール曲にもなっていた「青空Jumping Heart」に続く流れは、TVアニメのクライマックスを彷彿とさせるもの。アンコールの「Landing action Yeah!!」や、TVアニメ2期エンディングテーマの「勇気はどこに?君の胸に!」を経て、TVアニメ2期13話主題歌でツアータイトルにもなっている「WONDERFUL STORIES」を最後に披露。ステージが終わる名残惜しさを感じさせないほど、場内のファンとともに大合唱した。

「WONDERFUL STORIES」
「WONDERFUL STORIES」

 大規模会場でも、ステージまでの遠さを感じさせないパフォーマンスは健在で、会場の盛り上がりや熱気も含めて、もはやメットライフドームでも物足りないと感じさせるほどのものとなっていた。トークの中でも楽しいという言葉がキャスト陣からたびたび聞かれたが、その裏には並々ならぬ努力があったことが推察できる。終わりの挨拶のなかでは、伊波さんが遠方からも含めて多くのファンが来場したことに感謝の言葉を述べつつ「だからこそ、輝き続けないといけない。絶対に努力を怠ってはいけないと思った」と、ライブにかける思いを語る一幕もあった。そして筆者として最も印象に残り、その思いを象徴したシーンと感じられたのは、序盤に披露された「MIRACLE WAVE」だ。

 この曲はTVアニメ2期第6話において、ラブライブ!予選大会で披露した楽曲。作中では千歌が猛練習の末に、ロンダートからバク転を決めるというアクロバティックなパフォーマンスを行う姿が描かれていた。そして場内の注目が集まるなかで、アニメと同様に8人がウェーブのようにドルフィンを行ったのち、伊波さんがロンダートからのバク転を決めると、この日一番ともいえる大歓声が巻き起こった。

 曲が終わった後も、一面が千歌のイメージカラーであるオレンジのコンサートライトで埋まり、拍手がしばらく鳴りやまない状態が続いていた。そのようななかで伊波さんは「千歌、飛んだぞー!」と喜びを爆発させて、明らかに興奮した状態。そして伊波さんを含むメンバー全員が感激しきっていた様子を見るに、このパフォーマンスが容易なものではないことをうかがわせた。バク転に注目が集まりがちだが、8人のドルフィンウェーブを綺麗にそろえるのも簡単なものではなく、また伊波さんも9人で完成させたことを強調していたように、9人の努力で実現したステージの象徴だと思った次第だ。

アンコールはライブTシャツを着用してのパフォーマンス
アンコールはライブTシャツを着用してのパフォーマンス

 ステージでは今後の展開についても新情報が発表された。大きな発表となったのは4thライブの開催告知。東京ドームを会場として「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th Love Live! ~Sailing to the Sunshine~」を、11月17日と18日の2日間開催する。そのライブのテーマソング「Thank you, FRIENDS!!」を収録したCDを8月1日にリリースすることや、2019年には4thシングルをリリースすることも発表。また、かねてから予告していた劇場版アニメについて、タイトルを「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」とし、2019年1月4日から公開するとしている。

  • 伊波杏樹さん

  • 逢田梨香子さん

  • 諏訪ななかさん

  • 小宮有紗さん

  • 斉藤朱夏さん

  • 小林愛香さん

  • 高槻かなこさん

  • 鈴木愛奈さん

  • 降幡 愛さん

(C)2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]