logo
Indiegogo

アクセサリにしか見えないBluetoothヘッドセット--ちょっとしたパーティにも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンで電話をしたり音声アシスタントを利用したりするのに、Bluetooth対応のヘッドセットだとケーブルが邪魔にならなくて便利だ。しかし、ITガジェットであるためか、無骨なデザインのものや、耳の穴から綿棒やうどんが垂れ下がっているように見えるものなど、ファッション面で残念な製品しか見当たらない。

 そこで今回は、現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中の、アクセサリにしか見えないBluetoothヘッドセットを紹介しよう。

アクセサリにしか見えないBluetoothヘッドセット(出典:Indiegogo)
アクセサリにしか見えないBluetoothヘッドセット(出典:Indiegogo)

 このヘッドセットは、開発チームがスマートイヤリングと呼ぶデバイス。ピアスタイプのアクセサリの背後にマイクとイヤホン、バッテリ、回路などが隠されていて、ガジェット感が醸し出されない。このデザインなら、ドレスで出席するようなパーティにしていっても浮かないだろう。

背後に隠されたデバイス(出典:Indiegogo)
背後に隠されたデバイス(出典:Indiegogo)

 機能は一般的なBluetoothヘッドセットと同様で、ハンズフリー通話が可能。スマートフォンをバッグから出す必要がなく、絡まるケーブルに悩まされることもない。Appleの「Siri」やGoogleのスマートアシスタントにも対応しており、音声コマンドでさまざまな操作も実行できる。

 アクセサリ部分は取り外せるようになっていて、好みや気分でデザインを変えたり、アクセサリ単体で身に着けたりしてもよい。

 Indiegogoでの目標金額は500ドル(約5万5000円)。記事執筆時点(日本時間6月5日17時30分)でキャンペーン期間は2カ月残っているが、すでに目標を大きく上回る約5500ドル(約60万円)の資金を集めている。

紹介ビデオ(出典:YouTube)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]