logo

グーグルの教育向けARアプリ「Expeditions」、Android/iOS版が誰でも利用可に

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2018年05月31日 13時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者はGoogleが教育現場向けに提供している、スマートフォンと自撮り棒を使った拡張現実(AR)アプリを試し、大いに感銘を受けた。息子も学校で同じものを試す機会があったが、筆者と同じように感じたという。

提供:Google
提供:Google

 このGoogleによるARアプリ「Expeditions」は、もともと教室での使用を想定して制作された。その点は今も変わらないが、これまでは学校がパイロットプログラムに参加していないとこの技術を試すことができなかった。それが今回、iOSAndroid版のExpeditionsアプリのアップデートの一環として一般に開放され、無料でダウンロードできるようになった。

 Expeditionsアプリには800件のVR体験と100件のAR体験が収められている。ExpeditionsのAR体験はスマートフォンだけで利用可能だが、端末がAppleの「ARKit」かGoogleの「ARCore」に対応している必要がある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]