logo

アップル、自動運転EVの開発でフォルクスワーゲンと提携か

Kyle Hyatt (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年05月24日 17時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが自動運転車の開発でVolkswagenと提携したと、The New York Times(NYT)が報じている。

 この報道によると、Appleは自動運転の電気自動車(EV)の開発に向けてBMWおよびMercedes-Benzと数年にわたり協議してきたが、データやデザインに関する主導権を譲るようにとのAppleの要求を両社が拒んだため、合意に至らないまま終結したという。

VolkswagenのT6 Transporter
Appleのシャトル用車両はVolkswagenのT6 Transporterをベースとするという
提供:Volkswagen

 NYTによると、AppleとVolkswagenの自動運転車は後者の「T6 Transporter」をベースとし、Appleの従業員を送迎するシャトルとして提供される予定だという。従業員向けシャトルサービスは米国で多くの大企業が導入しており、燃料や運転手、メンテナンスに多くの経費がかさむことは避けられない。報じられている自動運転EVが実現すれば、その経費の大部分を削減できるはずだ。

 Volkswagenのような大手企業との提携に関する今回の報道は、以前からうわさされてきたAppleの自動運転車プロジェクトがまだ生きていることを示している。ただし、Appleがシャトル用車両のほかに何を計画しているかは不明だ。

 AppleとVolkswagenはいずれも、この件についてすぐにはコメントしなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]