現代人の寿命を延ばす発明とテクノロジ16選 - 8/16

Eileen Brown (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年05月26日 07時30分
脳機能マッピング

 脳機能を部位ごとに解明しようとするマッピング技術は、精神疾患の治療を支援することにより、2013年ごろより寿命の延長に貢献するようになったと推測される。年間約400万人の命を救っている(Aperion Care)。

脳機能マッピング

 脳機能を部位ごとに解明しようとするマッピング技術は、精神疾患の治療を支援することにより、2013年ごろより寿命の延長に貢献するようになったと推測される。年間約400万人の命を救っている(Aperion Care)。

提供:UCSFHealth

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]