現代人の寿命を延ばす発明とテクノロジ16選 - 16/16

Eileen Brown (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年05月26日 07時30分
遺伝子マッピング

 2013年ごろより、遺伝性疾患の発見と治療に遺伝子マッピング技術が広く使用されるようになり、年間500万人の命を救っていると推定される(Aperion Care)。

遺伝子マッピング

 2013年ごろより、遺伝性疾患の発見と治療に遺伝子マッピング技術が広く使用されるようになり、年間500万人の命を救っていると推定される(Aperion Care)。

提供:PublicDomainPictures

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]