logo

「dヘルスケア」で医師と健康相談が可能に--メドピア「first call」と連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mediplatは5月14日、NTTドコモが提供する「dヘルスケア」とサービス連携を開始したと発表した。これにより、dヘルスケア会員は、日々の健康管理を行うだけでなく、身体の疑問や不調を感じたときにチャットやテレビ電話で医師に直接相談できるようになる。


 

 dヘルスケア(月額500円)は、食事や睡眠時間の管理、トレーニング、女性向け体調管理などのアプリが使い放題のほか、歩く・走る・体重を量る・健康クイズに答える・健康に役立つ情報を読むなど、日々おススメされる健康行動を達成するとdポイントやクーポンを獲得できるのが特徴。

 first callは、日常生活における自身や家族の健康上の不安や悩みについて、チャットやテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談ができるオンライン健康相談サービス。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談に医師が実名で回答。誰もがいつでも気軽に医師に相談できる場を提供することで、正しい医療情報の提供や適切な病院受診のアドバイスを行い、予防医療や医療システムの最適化に貢献することを目指している。

 今回の連携により、dヘルスケアの有料会員は、従来のサービスに加えてfirst callを追加利用料なしに利用可能となる。食事や睡眠時間など日々の健康状態を記録・管理するだけでなく、何か自身や家族の身体のことで疑問や不安を感じたときにはdアカウントでfirst callにログインし、いつでも何度でもチャットもしくはテレビ電話で医師に相談可能となる。

 なお、チャット相談は、スマートフォンおよび、PCを利用し、チャットで医師に相談できるというもの。相談科目は、全12科目(内科、小児科、産婦人科、皮膚科、眼科、精神科、耳鼻科、泌尿器科、外科、整形外科、がん診療科、その他)を網羅し、相談はテキスト(文字)に加えて、皮膚などの写真も添付できる。相談本人は匿名、医師は実名で回答し、一回の相談あたり3往復までやりとりできる。

 テレビ電話相談は、PCを利用したテレビ電話で顔を見ながら15分間医師に相談できるというもの。さまざまな診療科目の医師の中から好きな医師を選び、日時を予約の上、利用できる。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]