logo

トランプ大統領、ZTEの事業再開に向け習主席と協力

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年05月14日 10時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中国の通信機器メーカーZTEは、米国企業が同社にソフトウェアおよびハードウェアを販売することを禁じた米商務省の命令について、対処を進めている。7年間に及ぶこの禁止措置によって、ZTEは「主要な営業活動を」停止せざるを得なくなった。

 このほど、ZTEに救済が与えられる可能性も見えてきた。Donald Trump米大統領は米国時間5月13日、「迅速に事業に戻る方策」を同社に与えるために中国の習近平国家主席と協力しているとツイートした。

 米国製品のイランへの輸出に関与した従業員に対する適切な懲戒処分を怠ったとして、米商務省はZTEに厳しい処分を科したが、Trump大統領のツイートを見ると、この方針は転換されるのかもしれない。ZTEは禁止措置を覆そうと働きかけを続けており、米中の包括的な二国間貿易交渉に望みをかけていた。

 ZTEと取り引きのあるサプライヤーの代理人を務める法律事務所Jacobson Burton Kelleyで輸出規制および制裁を担当する弁護士のDoug Jacobson氏は、「これは全く前例のないことだ」と述べた。

Donald Trump米大統領
Donald Trump米大統領
提供:Mandel Ngan / AFP/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]