logo

メルカリ、アイドルマスターとコラボ--「ミリシタ」オリジナルグッズを販売可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メルカリは5月1日、バンダイナムコエンターテインメントと提携し、6月29日よりゲームアプリ「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)との期間限定コラボレーションキャンペーン「メルカリでミリシタオリジナルグッズを作って1周年をお祝いしよう!」を開催すると発表した。なお、4月29~30日に開催されたニコニコ超会議でも同様の発表がなされている。


 同キャンペーンでは、バンダイナムコエンターテイメントが提供する公式画像素材を利用したアイドルのオリジナルグッズを制作でき、制作した作品をメルカリ内の特定カテゴリで出品・販売できるようになる。出品期間は、2018年6月29日〜9月30日まで。期間終了後は、許諾素材を破棄・削除する必要がある。また、イラストの向きを反転する、縦横費を変えるなどキャラクターのイメージを損なうような加工は禁止だ。

 素材の入手には、バンダイナムコエンターテインメント公式ファンサイト「Side-876倶楽部」への会員登録が必要。また、ミリシタ公式サイトからもダウンロードできる。


 今回のキャンペーンでは、権利者がメルカリを介した制作物の流通に対し、限定的な画像素材利用の許諾とライセンス料を設定することで、メルカリ上での制作物の売買を公式に認定する。また、制作物の出品者は、取引成立時に権利者へライセンス料を支払う。

 なお、メルカリではこれまでにも、2017年1月にコルクがマネジメントする小山宙哉さんの作品「宇宙兄弟」、2016年6月にNianticが開発・運営する「Ingress」と同様の取り組みを実施している。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]