logo

バンナム、ニコ超2018で「ミリシタ」ステージ--メルカリコラボで新たな試み

佐藤和也 (編集部)2018年04月29日 00時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バンダイナムコエンターテインメントは4月28日、千葉県の幕張メッセにて開催されているイベント「ニコニコ超会議2018」内超ゲームエリアにて、スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)のステージイベントとなる「【超アイドルマスター】ミリシタステージ@ニコニコ超会議2018」を実施。各種新情報を発表した。

メルカリとのコラボ告知
メルカリとのコラボ告知

 新たな試みとして発表されたのは、6月29日にサービス開始1周年を迎えるにあたって行われる記念キャンペーンのひとつとなる、フリマアプリ「メルカリ」とのコラボ施策だ。期間限定でミリシタの公式素材とキャンペーン参加証を、公式サイトを通じて公開。プロデューサーさん(※アイドルマスターシリーズのファン)が、規約に沿った形でオリジナルグッズを制作することができ、さらにそのグッズをメルカリ限定で出品・販売ができるというもの。

 プロデューサーさん自身がミリシタの公式素材を利用したオリジナルグッズを作ることができるという初めての試みとなる。施策の実施期間は6月29日から9月30日までを予定。素材のダウンロードには、バンダイナムコエンターテインメント公式ファンサイト「Side-876倶楽部」(バンダイナムコID)への会員登録が必要。公式画像素材、利用方法、ルール、出品方法は、順次ミリシタ公式サイトで公開する。

配信予定の公式素材について
公開予定の公式素材について

 ゲーム内に関する発表としては、13人並んでライブステージを行う「13人ライブ」について、実装中のFAIRY STARS「FairyTaleじゃいられない」に続き、新たにANGEL STARS「Angelic Parade♪」の発表と、同日に実装。またANGEL STARSの衣装「キュアリーエンジェリック」も販売を開始した。さらにPRINCESS STARSによる「Princess Be Ambitious!!」のMVも初公開。こちらの実装時期は未定としている。

ANGEL STARS「Angelic Parade♪」の13人ライブ
ANGEL STARS「Angelic Parade♪」の13人ライブ
PRINCESS STARSによる「Princess Be Ambitious!!」
PRINCESS STARSによる「Princess Be Ambitious!!」

 5月に開催予定のゲーム内イベントとして「プラチナスターシアター ~Birth of Color~」の予告と、ユニット「BIRTH」による「Birth of Color」のMVも公開。また、初期設定時に着用している共通衣装の「シャイニートリニティ」の色違いとなる「シャイニートリニティ+」も公開。4月28日からFAIRY STARSに対応した衣装として配信されており、こちらは無償のミリオンジュエル2500個で購入可能となっている。

「プラチナスターシアター ~Birth of Color~」
「プラチナスターシアター ~Birth of Color~」
「Birth of Color」のMV
「Birth of Color」のMV

 プロ野球球団「東北楽天ゴールデンイーグルス」とのコラボも発表。7月8日に楽天生命パーク宮城にてコラボイベントを開催予定としている。

東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボ
東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボ

ステージでキャストが登壇。真剣勝負のコーナーも

 ステージでは、キャスト陣のなかから七尾百合子役の伊藤美来さん、佐竹美奈子役の大関英里さん、島原エレナ役の角元明日香さん、篠宮可憐役の近藤唯さん、百瀬莉緒役の山口立花子さん、春日未来役の山崎はるかさん、さらにミリシタのプロデューサーを務めるバンダイナムコエンターテインメントの狭間和歌子氏も登壇。これらの発表を行ったほか、2チームに分かれての対決コーナーも行われた。

ステージにキャスト陣が登壇し、にぎやかにステージが進行
ステージにキャスト陣が登壇し、にぎやかにステージが進行

 伊藤さん、角元さん、大関さんのチームと、近藤さん、山口さん、山崎さんのチームに分かれて4つの対決を行う内容で、そのうち3つはミリシタのライブパートを使った対決。伊藤さんと山崎さんによる、演じるアイドルのソロ曲でフルコンボを目指す対決では山崎さんが勝利。角元さんと山口さんによる、演じるアイドルが所属しているユニット曲の魅力をプレイをしながらアピールする実況プレイ対決では、角元さんが勝利した。

角元さんがCleaskyの「虹色letters」のプレイとアピールをしている様子
角元さんがCleaskyの「虹色letters」のプレイとアピールをしている様子

 そしてこの対決で盛り上がっていたのは、大関さんと近藤さんによる「Angelic Parade♪13人ライブガチスコア対決」。キャスト陣のなかでも屈指のプレーヤーとしても知られている2人が、一番難しい難易度のMM(ミリオンミックス)で挑むというもの。モニター上では、2人とも流れてくる音符の速度を上げた状態の“わかっている”設定で沸かせるなか、先にプレイした大関さんは、ステージ上という音響環境やプロデューサーさんが大勢集まっているという状況のなかでもフルコンボを決め、大きな歓声を集めていた。それがプレッシャーを与えてしまったのか、近藤さんはフルコンボを逃しスコアも下回る結果となってしまい、大関さんが勝利した。

大関さんが見事にフルコンボを決めて大喜び
大関さんが見事にフルコンボを決めて大喜び

 最後はゲームプレイではなく、アイドルのお悩みに対してチームがプロデューサーとして回答し、どちらがパーフェクトコミュニケーションなのかをニコ生のアンケートで決めるというもの。天空橋朋花からのお悩みに“朋花P”の近藤さんが的確な答えとアピールを行ったことで、近藤さんらのチームが勝利。最終的には2勝2敗で引き分けとしてコーナーは終了した。

天空橋朋花からのお悩み。ちなみに、朋花はファンのことを「子豚ちゃん」と呼ぶ。伊藤さんらのチームが「子豚ちゃんミーティング」、近藤さんらのチームが「慈愛の微笑み」と答えていた
天空橋朋花からのお悩み。ちなみに、朋花はファンのことを「子豚ちゃん」と呼ぶ。伊藤さんらのチームが「子豚ちゃんミーティング」、近藤さんらのチームが「慈愛の微笑み」と答えていた

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]