logo

アップル、「AirMac」ルータの販売を終了へ

Shara Tibken (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年04月27日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間4月26日、「AirPort」(日本では「AirMac」)ベースステーションシリーズの販売を終了することを複数のメディアに伝えた。ユーザーは在庫がなくなるまで、「Apple Store」やオンライン、認定再販業者でAirPortを購入できる。Appleは製品の製造中止後5年間、修理サービスや部品を提供するとしている。

 Appleが20年前に初代のAirPortルータを発表したとき、ホームネットワーキングは現在ほど簡単ではなく、普及もしていなかった。現在では、ケーブルテレビやインターネットサービスのプロバイダーが契約者にルータを提供しているほか、ユーザーが低価格で十分な機能を備えたモデルをオンラインで購入することも可能だ。Macのバックアップ機能「Time Machine」に対応するサードパーティーのパートナーも存在する。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]