logo

アマゾン、車のトランクに商品を配達する新サービス--米プライム会員に

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2018年04月25日 07時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは、「Prime」会員の駐車中の自動車に商品を配達するという。

Amazon Key In-Car
提供:Amazon

 同社は、一部の「Chevrolet」「Buick」「GMC」「Cadillac」「Volvo」の各自動車を所有する Prime会員を対象に、「Amazon Key」アプリと接続されたコネクテッドカーを利用した商品配達サービスを開始すると発表した。

 ドアを開錠して宅内に商品を配達するAmazon Keyと同様に、自動車に商品を配達するサービスがAmazon Primeに追加される。Amazonは最近、Prime会員数が1億人を超えたことを明らかにしている。

 Prime会員は、「Amazon Key In-Car」サービスを通して商品を受け取ることが可能になる。自宅や職場の前に駐車した自動車に商品を配達するというのが、その概念だ。追加料金はかからない。

Amazon Key In-Car
提供:Amazon

 概要は次のとおり。

  • 車内配達サービスは、全米37都市とその周辺地域で提供される。
  • 配達対象商品は「数千万品目」。
  • 顧客は、車のトランクを解錠して再び施錠する許可をAmazon Keyアプリに与える。「OnStar」などの車内システムがPrimeと連携する。
  • 配送日になると、Amazon Keyアプリは4時間の配送時間枠を顧客に通知する。また、配送中および配送済みになったことも通知する。顧客はいつ車両が解錠され再び施錠されたかをアプリで確認できる。
  • 認証には複数の階層があり、配達員による車両へのアクセス要求を受けると、Amazonはその配送員と配達物、位置が適切であることを認証する。この認証プロセスは暗号化される。配達員に、特別なキーやコードは与えられない。
    •  このサービスは、Chevrolet、Buick、GMC、Cadillacの2015年以降のモデルとOnStarアカウントを所有する顧客を対象に提供される。Volvoの所有者は「Volvo On Call」に契約している必要がある。提供開始時で、対応車両は700万台を超えるという。

      この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]